肌の黒ずみを改善しよう!洗顔の正しい知識

洗顔をして肌の黒ずみの悩みを解決しよう!

知識を身につける

肌の悩みで一番多いのは黒ずみです。黒ずみは様々な原因でできてしまいます。黒ずみの対策をするために洗顔の正しい知識を身につけましょう。

黒ずみができる原因ランキング

no.1

ニキビ跡が原因の黒ずみ

多くの人が悩むニキビ跡が黒ずみが一番できる原因です。何度も同じところにニキビができることでニキビ跡ができてしまいます。そのニキビ跡が、肌に定着してしまうことで、しみや黒ずみの原因になります。なのでニキビができないように肌のケアをしっかり行ないましょう。

no.2

ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

肌に強い刺激が当たることによって、ホルモンバランスの乱れ黒ずみに繋がります。紫外線などの刺激によってによってメラニンが多く作られ、色素沈着するこが原因です。またバランスを崩すことで、肌以外にも様々な不調がでてしまうのでニキビ跡に続いて二位に上がっています。ホルモンバランスを整えるために生活習慣を改めましょう。

no.3

過角化による黒ずみ

刺激から肌を守るために角質が厚くなってしまう状態を過角化と言います。肌が乾燥することによって、水分不足になり、肌を守る力が弱くなってしまうのが原因です。潤いが無いと肌が乾燥し、くすみ出してしまいます。肌も固くなり、黒ずみができてしまいます。乾燥を防ぐためにしっかり保湿をしましょう。

肌の黒ずみを改善しよう!洗顔の正しい知識

洗顔

洗顔の目的

水洗顔をする方も多いと思います。しかし、水だけでは汗などは落ちますが、洗顔の目的の皮脂を落とす事ができません。なので皮脂を落とすために、しっかり洗顔料を使って洗顔を行ないましょう。洗いすぎてしまうのも、乾燥のもとになってしまうので気をつけましょう。

酸素洗顔を使おう

通常の洗顔を使って黒ずみ予防をすることは可能です。しかし酸素洗顔を使うことで効率よくより黒ずみを落とす事ができます。酸素洗顔は酸素の力を使い汚れだけでなく、皮脂もしっかり取ることができるます。しかし、頑固な黒ずみの場合は一回で落ちないので時間をかけて落としていきましょう。

様々な悩みを解決

洗顔をすることで黒ずみだけでなく、毛穴の汚れを取ることもできます。毛穴には古くなった角質が溜まりがちです。その角質が溜まることで、毛穴が開いて目立つ元になってしまいます。そういった毛穴の汚れも正しく洗顔をすることによってスッキリ落とすことができます。

正しい洗顔の仕方

洗顔はやり方次第で良くなります。正しい洗顔の仕方はぬるま湯で洗顔料を泡立てます。泡立てる際には市販の泡立てネットなどを使うと、きめ細かい泡を作る事ができます。顔を洗う際には、泡で洗う感覚で優しく洗うようにしましょう。

広告募集中